プロフィール

松谷 柳枇異(まつや るびい)

神斎使、神波整体療術師

鎌倉に生まれる。

香川運命研究所、中国占星術研究所にて占術を学ぶ。

占い歴38年の経験を生かし、カルチャースクールにて姓名判断学の講師を務める。

昭和52年より、心霊能力者となり、現在は自由が丘デパート地下1階にて、「占いのフェイム」を開業。

平成26年8月、神斎使、神波整体療術師として認定を受ける。

 

 

 

著書


「神界ヲ覗イテ」購入
B6変形版/139頁 定価(本体1,124円+税)
文芸社刊
「死」とは、魂の誕生であり、永遠の「生」のはじまりでもある 今、明かされる霊界と輪廻転生の真実 人は「死」を迎えるとどこへ行くのか、そしてどうなるのか.....。 その全てが、ここにかかれているのです。

霊界の真実を知れば、地上界の人達は自ら己を振り返り反省するだろう。死が終局ではないことに早く気が付くように、もっと自分の体も精神も大事にしなさい。家族だけでなく、人類を大切にし、仲良く生きようと努力しなさい。善悪を見極めて、自分でよい魂を育てなさい。小さな努力は、次第に人間を立派にする。さぁ、これであなたは天国に入れる。
 -本文より(神様からのメッセージ)

メディア

2010年7月号の「パクロス」のあなたの知らない世界 第一弾「霊能者」話を聞く に掲載されました。